カラフル*ミズタマ

粘土を日々こねているこねこねネンド人の一服のブログ。

山暮らし3年生②

こんばんは!

粘土こねこねネンド人、カラフル*ミズタマのトモです☆

唐突に始まった田舎暮らしのお話の②になりま~す。今回は、前回の続き。。。とか定義とか書いてみます。

 

まずは田舎ってなに?

 

「田舎」と一言で言っても、人それぞれに感じ方は変わると思います。

辞書とかウェキペディアとか調べてみても、特に定義とか線引きとかハッキリと定められているわけではなく、「都会」との対義語、もしくは「郷里」の事を指す場合もあるわけです。

実際、私の実家のある埼玉県も旦那に言わせれば「田舎」でしたし、自然、人口、風景、建物・・・境界は本人の感じ方次第なわけですね。

なので、私の感じ方、私の求めていた「田舎」の話をすると、

1、山

2、泳げるキレイな川

3、隣の家が遠い

です。

いざ田舎に住もう!って探す段になって、イメージが漠然としすぎていて大変苦労いたしました( ;∀;)だいたい山って川キレイだしw

先ほどさらりと書きましたが、旦那の意見も聞かないとマズイわけですね。おおかた「別に好きにしていい」と言われていましたが、山梨県、長野県、静岡県あたりまで。。。という範囲を限定されました。彼の実家が東京都なので、帰りやすいように。

結果的に言うと、現在静岡県の山の中(標高は300Mぐらい)に住んでいます。

川は上流すぎて泳ぐには浅いですが、夏には川遊び出来ます☆。

そして、隣の家が遠いです。山で見えない。

窓を開けると山、山、山。朝方や天気の悪い日とか靄がかかって幻想的です。パジャマで散歩しても誰も通りかからないw(たまに、回覧版や配達で会います)

 

結婚を機にって聞こえはいいけど

 

じゃあ、何で急に田舎に住むことになったのさ。ってお話です。

前回、夢や憧れを抱きつつ日々の生活に明け暮れていた私。派遣先の会社で出会った人と結婚をしました。入籍後、まさかの?会社の業務縮小に伴う派遣切りに遭い私は職を失いますが、とりあえずは変わらずに生活をしておりました。・・・が、今度は彼が働きすぎて体を壊してしまったのですね。重責のポジションに加え、その頃丁度会社のトラブルやら重なり、朝から晩まで、休日にも急きょ呼ばれたり。。。

「とにかく休養することが大事」と医者に言われ、長期の休みに入りますが、タイミング悪く?会社が吸収合併になってしまいます。

職を失った私と旦那( ゚Д゚)

それでも数年間は旦那の傷病手当とか私のパートとかで生活してましたが、ふと、「このままだと無理め?」って気付いたわけです。

私としては、旦那の体調はもっと早くよくなるものだと思っていたのです。それは甘かった。ストレスだった会社がなくなれば原因が取り除かれるから回復する。。。ではなかったのです。

手当は年数に限りがあります。私のパート代では家賃を払うだけで精一杯。

選択肢は①安いアパートに引っ越す。②どちらかの実家にお世話になる。

私の実家だと旦那が遠慮すると思って旦那の実家に住む?と聞いたらまさかの断固反対。。。え。。。

じゃあ安いアパートに引っ越すしかないかぁ。。。と思った頃、キュピーン

これってチャンスじゃない!?

湧き上がる田舎暮らしの夢。

お互い仕事がない今なら行けるかもしれない。。。

いつか行きたいと思っていたけれど、旦那が就職して定年までまったらあと何十年。。。そこから新天地を探して生活する行動力は残っているのか・・・とかは後付けで考えた気がするけれどw

とにかく、今しかない!!と思ったわけです。

 

ちょっと今回赤裸々な感じで大丈夫かな??重い?とか心配ですが事の成り行きを説明するとこうなります。次回また続きを書きたいと思います。

 

*new*

【B】揺れる紫陽花とリボンの&ピアス/イヤリング

ショップページ

f:id:colorful-polkadot:20170608215755j:plain

 

落ち着いた色合いのブルーの紫陽花です。

3つの花はそれぞれ別の方を向き、ワイヤーのリボンを添えて花束のように仕上げました。

 

 ネットショップ「colorful polkadot」オープン記念セール☆

2017年8月末日まで全品10%OFF&お買い上げ3000円以上で送料無料です☆

colorful polkadotショップページでお買い物のご決算時にクーポンコードを入力してください。

クーポンコード:DOKIDOKI

cpolkadot.theshop.jp